肌トラブルに悩まされた日々

 

高校1年くらいまでは肌トラブルに悩んだ事はありませんでした。
ですが、高校2年くらいから大学3年くらいまでは、ずっとお肌に悩みを抱えた生活を送っていました。
トラブルの具体的な原因はニキビです。
どれだけ出来るのだというくらいとことん出来ました。
朝起きて鏡に向かってニキビチェック、夜帰ってきてニキビチェックといった感じでした。
それで見つけると物凄くへこむといった毎日でした。
なので外では一切鏡を見ません。
それは落ち着いた今でもその習慣は直っていませんね。
その当時は肌ケアの方法もよくわからないまま、とにかく顔を沢山洗っていました。
今、考えるとそれはあまりよくない方法かなと思います。
また髪の毛なんかに泡がついたりしてそれを洗い流さなかったりしていました。
化粧水や乳液、またビタミン剤や顔エステと沢山、お肌にお金を掛けた気がします。
それにニキビがある時期はあまり外へは行きたくなかったです。
青春の証なんていう言葉では片付けられないくらいにうらみましたけど、今では落ち着いているので安心して生活しています。